美しい木目と、木の香り。
自然素材にこだわる、
強くて優しいアイワホームの家。

家づくりへのこだわり

セルローズファイバー

セルローズファイバーとは

天然の木質繊維のこと。なぜ天然繊維がすぐれているか。
その秘密は、自然が作った小さな空気の粒にあります。
セルローズファイバーはさまざまな太さの繊維が絡み合っています。
この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、
1本1本の繊維のなかにも自然の空気胞が 存在しているのです。
この空気の存在がよりいっそう熱や音を伝えにくくします。
さらに、木質繊維特有の吸放湿性で
健康に大きな影響を与える適度な室内湿度を保ちます。

安全性

国際的に認められた安全性

 

セルローズファイバーは木質繊維であり、
添加されているホウ素系薬品は医療にも使用され、
人体への蓄積や残留がありません。
安全基準の厳しいアメリカで60年の実績があります。

防燃性

万一の火災にも対応万全

 

グラスウール・硬質ウレタンフォームは
火災時有毒ガスが発生しますが、
セローズファイバーは防燃処理され、
炎にも表面が焦げるだけです。
万が一火災になったとしても延焼を防ぎ、
有毒ガスの発生もありません。

防虫・防カビ性

水をはじくから雨漏りにも安心

 

ホウ素系の薬品による処理と
天然素材がもつ吸放湿性の効果でカビや菌の発生を防止。
またゴキブリ、シロアリ等の害虫にも効果があります。

防錆性

クギなどの金属を錆びさせない

 

クギや建築金属等と接触しても、錆の発生がありません。
錆によって建物が破壊される心配がありません。

リサイクル

原料にリサイクル紙を使用

 

主な原料として、流通していない新聞残紙を使用しています。

断熱性

夏涼しく、冬暖かい快適空間

 

夏は、外部からの熱の進入を抑え、冬は室内の熱を逃しません。
家の中での温度差が少なく、快適な住環境となります。

省エネ性

経済的に室内の温度をコントロール

 

暖房費で約7割、冷暖房費で約3割の光熱費の節約が可能です。

防音性

騒音を抑え、快適環境をつくります

 

日常生活の音、屋外からの騒音、室内から屋外へ逃げるプライベート音を和らげます。
効果的な防音処方として、高い評価を受けています。

調湿性(吸湿・放湿)

結露を防ぎ、いつも最適な湿度

 

木質セローズファイバーは、生きています。
周囲の状態に応じて水分を吸ったり吐いたりしているのです。
この吸放湿性が適度な湿度をもたらし屋内結露を防ぎます。
結果、建物の耐久性を向上させることができます。

牛丼の吉野家のでも採用

セルローズファイバーにはこんな逸話もあります

 

ある時牛丼の吉野家より
「夏に天井が結露して何店舗かの天井がベトベトでシミが広がりどうにもとまらない。
何んとかしてほしい」という相談が入ったそうです。
当時の吉野家の天井の断熱はグラスウールの下にビニールが敷き込まれていたそうです。
店舗内から出るたくさんの水蒸気と夏の外部温度と強烈な冷房による店舗内の温度差、
煮炊きによる半端でない湿度などが重なり、結露が生じていました。
そこで当時の吉野家の設計担当者が、
数年前に読んだ建築関連の専門誌に掲載されたセルローズファイバーの記事を思い出し、
施工を依頼したそうです。
そして、店舗の天井の結露改修工事をセルローズファイバーを用いて行ったことにより、
見事に天井の結露は止まったのです。
以後、吉野家の全国の新店舗(ビル内の店舗を除く全店舗)に
セルローズファイバーを標準仕様として採用しています。
また、吉野家の実績がもとになって、
他のフランチャイズの外食産業の店舗にも採用され始めています。

お客様の家で実験!!

室内の平均気温が14.1℃。室外の平均気温が3.9℃。
その差が10.2℃もあります。
室内の平均湿度も37.6℃と非常に安定してます。
実際に生活してみないと実感はわかないですが、
グラフを見てみるとその凄さがよ~くわかります。
2008年にセルローズファイバーを採用し始めてから、
多くのお客様がこの凄さを実感されています。

 

まだ、実感されていない方!
モデルハウスでこの凄さを実感してください!

ページトップへ

お問合わせは

0120-359-395

9:00~19:00 定休日:水曜日

地元吹田で10年連続実績No.1
売主につき仲介手数料不要

チラシ 一覧を見る>>

アイママ 家守リフォーム アイワファーム
アイワホームfacebook 社長の徒然日記 竹中徹郎のブログ 小谷の日記 元気に明るくちょっとアホBlog
Copyright(c)2016 AIWA-HOME Co.,Ltd. All rights reserved.

NPO法人 環境共棲住宅 地球の会

私たちは「吹田リトルシニア」を応援しています。

株式会社 中製作所