NHK「クローズアップ現代」BS11「未来ビジョン 元気出せ!ニッポン!」 に出演しました

NHK 「クローズアップ現代」に出演しました

眠れる日本の宝の山 ~林業再生への挑戦~

2012年11月13日(火)放送

林業の現場にいま、異変が起きている。消費・生産の拡大を図り、補助金頼みの体質を改善しようと政府肝煎りの林業再生プランが施行されたが、この国を挙げた取り組みが逆にせっかく切り出した木材の価格暴落を引き起こしたのだ。消費者側のニーズを把握しないまま、供給側の事情で生産を拡大した故の悲劇だった。戦後の一斉植林が収穫期を迎え、産業として自立できるかの正念場を迎えている日本林業。潜在市場規模は数十兆円とも言われながら、外材に遅れをとってきた。今回明らかになった課題は、川上から川下まで情報を繋ぐ「コネクター」不足と体制の不備。今後、「良質の資源」と「高度な加工」をいかに「売れる商品」に結びつけるか。先進地ドイツや岡山西粟倉村の例を紹介しつつ、日本林業の新たな挑戦を伝える。

BS11「未来ビジョン 元気出せ!ニッポン!」に出演しました

# 163「林業からはじまる地域再生」

ゲスト:牧大介(株式会社西粟倉 森の学校代表取締役) 

2013年5月25日(土)放送

過疎化、高齢化で疲弊する地方。特に農山村部の人口の減少と高齢化は著しい。そんな中、林業によって地域再生に取り組む山村がある。岡山県の西粟倉村だ。村の面積の9割以上が山林を占める。日本の林業の現状は、国内自給率は2割。年間所得は平均でおよそ30万円。その為に多額の補助金が注入され、残念ながら「業」として成立していない。
しかし西粟倉村では、「百年の森構想」というプロジェクトのもと「林業を事業化」した。
村の林業をプロデュースするのが、2009年に設立された「株式会社森の学校」。その代表を迎え、日本の地域再生の未来ビジョンを伺います。

ページトップへ

お問合わせは

0120-359-395

9:00~19:00 定休日:水曜日

地元吹田で10年連続実績No.1
売主につき仲介手数料不要

チラシ 一覧を見る>>

アイママ 家守リフォーム アイワファーム
アイワホームfacebook 社長の徒然日記 竹中徹郎のブログ 小谷の日記 元気に明るくちょっとアホBlog
Copyright(c)2016 AIWA-HOME Co.,Ltd. All rights reserved.

NPO法人 環境共棲住宅 地球の会

私たちは「吹田リトルシニア」を応援しています。

株式会社 中製作所