人と人で創り上げる家。
建設中はもちろん、お引渡してからも
おつきあいは続きます。

マイホーム日記

お客様よりいただいたお手紙を
ご紹介します。

2005年

2005年12月

吹田市日の出町

Y 様

今回、アイワホームに家を決めたのはやっぱり”木の家”という点でした。

子供もだんだん大きくなり、団地の3DKでは手狭になり、なにより階下の人への騒音が気になりだし、一戸建てへの決意が2年前くらいから、持ち出しました。初めは、駅もわからず、「とりあえず知識だ!」と思い、住宅展示場やチラシ、モデルルームなどを暇があれば見に行きました。(お金がかからないので!)

そんな中で一番私が気に入ったのが三重県で見たログハウスでした。以前、カナダに遊びに行った時に過ごしたのがログハウスでその時の事が印象に残っていたと思います。でも、現実はとても困難なものでした(予算や立地の問題) 

そんな時、私の知人が「アイワで家を建ててすごく感じのいいとこやから紹介してあげるよ。」との言葉で話しを聞きにアイワに伺いました。担当の方は小谷さんで初めからぶっちゃ気トークで現実味がある話をしていただきました。

それを基に又、色んなとこを見に行き、ひたすら、「自分たちにはどういった、家が一番合うのか?」とう目的に更に的をしぼり家を見に行きました。1年くらい経った頃に今回の日の出町の物件が出ていました。 現地を見に行き、これだと思いました。

その理由として1階の部分で整体治療を開業したかったので、その立地としては申し分なかったのです。プラス、アイワの”木の家”!! 
 
早速、小谷さんに連絡をとり、「どーしても、ここが欲しいから、何とかして下さい!」の声に応えて頂き、なんとか、工事着手になりました。

図面の上の打ち合わせは困難で素人の私たちにはなかなか頭の中で想像できず、頂いた図面を基に切り貼りをして、図面を書き直したり、持っている家具の寸法を測り、マグネットで図面に貼れる様にして配置図を作成したり・・・今から思えば楽しいひと時でした。

そして今回、1階の自分の治療院の部分は極力、自然素材を使い、自分のこの手を使って仕上げたかったのです。アイワの☆☆☆☆認定の材料を使い建てているのは知ってましたが、人生で一番高い買物です。自分の一生の仕事場は妥協したくなかったのです。打ち合わせ段階でそのことを伝えると、快く承諾していただき、工程の中に私の携わる部分を組んでいただきました。

そして、これらのことが、まったくの初めてだったので、最初にプロの職人さんに壁の塗り方などをレクチャーしていただきました。丁寧に教えていただいたので、その通りに実行していけば、素人なりに、満足できるくらいには仕上がって行きました。途中、職人さんも何度か見に来ていただきました。本当に感謝感謝です。

治療院部分の内容としては、”和風”、京の町屋の雰囲気を出して古色で落ち着いた雰囲気にしたかったのです。 経年変化で色が変化し、年々楽しめるように柱、床、天井、洗面台は自然塗料の柿渋で色を染めました。防虫効果もあるみたいです。

壁は湿度調節機能を持つ珪藻土を塗り、サッシの部分は障子を置けるように加工、この障子の和紙も湿度の調節機能があります。床下も湿度調整機能を持つ竹炭を自分で敷きました。 陶器の洗面台も自分の手作り、外回りの、照明器具の塗装、電力メーターの塗装など、これらの全てを、友人、知人、家族などの手も借り、こなしました。半分くらいは私一人でやった気がします。

照明は私のイメージから裸電球をつけて欲しかったので、電気関係のことも含め三光電気さんの協力を仰ぎ、イメージどおりの素晴らしい仕上がりになりました。

塗り壁をしたり、木の加工をするため、道具のほとんどは購入しました。当初、自分ですれば安くなるかなと考えていましたが、標準以外のことをすると全てお金がかかり、結局高くつきましたがこだわりの部分なので仕方ありません。

塗り壁などは、養生をきっちりしなければならなかったので、もう大変でした。朝から夜12時近くまで作業したことも何日かあり、途中、何度も何度も「こんなこと言うんじゃなかった!失敗した!」と思いました。がなんとかやりとげました。それでも、まぁまぁ、自分自身が納得の出来る仕上がりで満足しています。

家も出来上がり、外から家をしげしげと見つめると、ますます、愛着が湧きます。2階の壁は自分で塗りましたが、それ以外は全て標準の仕様になってるかと思います。極力、梁などを見える様に仕上げていただきました。自分の中ではプチログハウスだと思っています!

うちの家を建ててくださったアイワホームのスタッフの方々、並びに関係関連の職人さんの方々、本当にめんどくさい注文を聞いてくださり、ありがとうございました。

2005年11月

吹田市日の出町

T 様

私達が「家を買おう!」と決めたきっかけは、子供が生まれて前に住んでいた2DKの賃貸マンションでは狭くなってきたからです。

でも、なにをどう始めたらよいかもわからず、とにかく行ってみようという軽い気持ちでアイワホームさんのオープンハウスを見に行きました。 

まず私にとって、レンガ造りの外観がとても気に入りました。そして中に入ってみると、木の香りがして温かい雰囲気が漂っているのをみて、気持ちまで温かくなるような感じがしました。そしてなんと言っても階段が緩やかなので、昇りやすかったこと!!(子供も安心)

実際、家に住んでみて、主人はゆったり入るお風呂が楽しみだそうです。私は広々としたキッチンが使いやすくて重宝しています。

子供は毎日キャッキャッと叫びながら走り回って遊んでいます。以前の賃貸ではどれもかなわぬ夢でした。

家の完成までには、小谷さんをはじめ、町田さん、中さん、大工さん、スタッフの皆様に細かい所まで色々と丁寧に意見を聞いてもらい、自分達の理想のマイホームを持つことが出来ました。

最後に、暑い時期の作業は大変だったと思いますが、皆様本当にありがとうございました。大切に住んでいきたいと思います。

2005年10月

吹田市日の出町

F 様

家探しをするにあたって、まずは一階部分に店舗(美容室)を作れる事。それを条件に考えていました。

友人の「アイワ、ええで~!木の家は落ち着くし、うちは大満足(笑)」 の声を聞き、私達にもそんな縁はないかなーと思っていた所、「出ました」日の出に新築物件!!
 
「店舗付きでも大丈夫なんかな~・・・」と 不安を抱きつつ聞いてみると「大丈夫ですヨ!」と 小谷さんの快い返事。 思えばこの言葉にどれ程甘えてきた事か・・・ スイマセン。 

かなりの我がままを言ってしまいましたが、小谷さんをはじめ、アイワの社員の皆さん、快く引き受けて下さり本当に感謝です。 

アイワの家は「木のぬくもりがあり、ホール、階段、キッチン等々、生活スペースがゆったりしていて抜群の使いやすさで、住み心地も大満足です。 

最後になりましたが、暑い中、一つ一つの工程をていねいに手作業で作って下さった大工さんをはじめ、サンコー電気さん、水道屋さん、その他工事に携わって下さったたくさんの方々「本当にありがとうございました」

皆さんの熱い心が詰まったこの家を大切にします。そしてまた一歩夢へと向かって行きたいと思います!!

P.S. お店(Hair made ange)が完成したら是非見に来て下さいネ。よろしくお願いします。10月15日(土)オープン

2005年9月

吹田市寿町

U 様

子供が生まれて大きくなってくると2DKの官舎は狭く、風呂とトイレが一緒というのが困っていました。 

幼稚園に入るまでにはと、吹田の駅近くで探していたのですが 「吹田は高い!」という話しを聞いていて、実際に広告や物件を見に行っても予算が合わず購入まではなかなか決まらず、あきらめかけていたときに、以前アイワさんで、モデルルームを見せてもらって、住むなら木のぬくもりがあるアトピーにもいい、アイワさんの家がいいと思っていたので、物件がないか相談しに行くと、寿町に希望価格の立地条件も合う物件を見せて頂いて、何度か足を運んで納得して契約させて頂きました。

購入が決定してからは、間取りや内装、設備、etc. 決めなくてはいけないことがたくさんあって、毎日会議で悩んだり大変でしたが、小谷さんをはじめアイワホームの皆様に相談にのって頂いたおかげで、夢のマイホームが無事に完成することができました。

引越して、1ヵ月たって、まだ片付けがおわってませんが、子供は毎日家の中を走り回って、ロフトもお気に入りのようです。

やっと自分の家という実感もあり、大切に住んでいきたいと思っています。

アイワホームの皆様には、何度も変更や注文などご迷惑をおかけしました。
すてきな家を建てて頂いて感謝しています。

ありがとうございました。

2005年8月

吹田市内本町

T 様

18年暮らした家も、去年の大きな台風の時の雨漏りから始まり、子供の成長と共に独立した部屋も考えてあげたいと思っていた所、思いもよらなかった3人目の子供が出来る事となり、もうすこし広い家が持てればいいなと思いつつ、毎週入る新聞広告を見るようになり、会社も近くであり、自然の木材を使用した家と言う事でアイワホームの広告が目に入り、家を査定してもらいましたが、期待していたより土地価格が低かった為、新築よりリフォームを選びました。

そして、アイワホームのオープンハウスを見学した時に、太い柱とロフトが気に入りお願いする事にしました。

結果、思ったよりも広く使えて新築のように見違えるほど良く、住み良い家が出来たので満足しています。

2005年7月

吹田市日の出町

K 様

私は現在77歳。昭和10年 旧地名 大阪府三島郡吹田町字城ヶ前の借家に母と居住することになった。

小学校に入学したときである、当時は吹三小東側にある水路から正雀まで見渡す限り田んぼで、火葬場(現やすらぎ苑)に通ずる細い道が田んぼの中を貫いていた。

この借家で昭和23年からそろばん塾を開塾した。当時の月謝は150円と記憶している。 以来57年間周囲の田んぼは当時大手の建設会社の建て売り住宅によって埋め尽くされ現在に至った。

住居兼塾の建物も老朽化し何かと建て直したいと持ち主と売却交渉を何度も行ったが、この土地と建物の持ち主は登記上兄弟三人の共有でそれもすべて故人、相続権者が十数人に及び全体(220坪)を購入するならともかく一軒分だけ買い取りすることができずにいたところ、今回アイワさんが一括購入して全体を取り壊して新築住宅を建設して売り出すとのことで、話し合いにより1軒分の土地を購入し、(住居兼)塾舎を新築することになりアイワさんに建築を任せた。

上棟から完成まで棟梁のI氏の丁寧な仕事ぶりに感謝している。社長さん以下担当者との細部の打ち合わせにより、現代建築の特徴を活かした塾舎が完成し塾生たちも気持ちよく練習に励んでいる。

2005年6月

吹田市日の出町

T 様

私達は、一生府営住宅でいいや!!と思っていたのですが、身近な友達がマンションを購入し、お家を見せてもらったのですが、とてもステキでやっぱり団地とはちがうなぁとしみじみ感じました。

話しを聞いてみると、現状の生活レベルで、私達も賃貸から脱出できると思った時からオープンハウス巡りが始まり、マンションも何件か見ました。

その時に一戸建ても見に行こうと思って、何件かの不動産屋さんの物件を見せてもらった中で、南吹田のアイワさんの物件に立ち寄り、主人が階段のゆるやかさが気に入り、私は内装といい外観も気に入り、他社も何件か見に行ったのですが、アイワさんで家を建てたいと強く思いました。

それからというもの、小谷さんにいろいろアドバイスを頂いたり、忙しい中何度も私達の不安な事など、時間をとって頂いて話しを聞いて下さって本当にありがとうございました。

阪本さんや、橋本先生、何度も何度もの変更でも、スマイリーに「そうしましょう!!」っておっしゃって頂いたお顔は忘れません。ありがとうございました。

そして何より、私達の望み通りの家を建ててくれた、大工さん達、棟梁さん、電気工事の東さん、本当に細かい所まで蜜に望みを聞いて頂いて、本当にありがとうございます。

引越した後、主人と話していたのですが、すてきな家に住む事が出来たというのも感激しているのですが、家が完成して、今回 「本当にいい人達にめぐりあったよなぁ!」 と話しています。

これから家を購入する人達に私達は ”アイワホーム” をお勧めします!!間違いない!!と胸を張って言えます。

これから私達、みなさんが心をこめて造って頂いた家を大切にしていきます。そして、これからもよろしくお願いします。 

本当にありがとうございました。

2005年5月

吹田市吹東町

T 様

この家との出会いは、昨年の11月12日、私達夫婦の15回目の結婚記念日に小谷さんからの1本の電話からでした。 家探しをしていた訳でもなかった私達にとってとてもビックリする出来事でした。

1年近く前に、100mほど先にアイワさんの中古物件を見つけ、見せてもらいましたが、すでにお客さんが付いており縁がありませんでした。

その時に50m以内でないと家を買うのは無理ですなんて、普通ではありえない事を言っていたのにもかかわらず 「めちゃ近くに新築物件があるんで、一番に電話させてもらいました」 なんて、電話もらった時は鳥肌ものでした。

ローンの話しを聞くと家賃より月払いが安くなることがわかり決断しました。あれよあれよと言う間に話しが進んでそれに付いて行けてない自分達がいました。

とにかく高いローンが組めない私達は 「ここをこうしてほしいけど標準価格の中で出来ますか?」 の連発で、かなり小谷さんに無理を言ってしまいました。その度にイヤな顔ひとつせずに 「出来ますよ~♪」 って、軽やかに答えていただきました。 ありがとうございました。

でも、こちらの注文が増えて行くにつれて小谷さんの言葉が 「何とかします」に変わって行きました。かなり無理してもらっているのが申し訳なかったです。ゴメンなさい。

小谷さんが泣いてくださったおかげで大満足な家になりました。小谷さんの涙の結晶です。大事にしますネ。

他のアイワの皆さんにも大変お世話になりました。m(__)m

無知な私達ですのでこれからもいろいろと相談にのって下さいネ。お手数かけますがよろしくお願いします。

PS. 3階建ては階段が大変やからダイエットになるよ~と複数の人から聞いていたのにアイワさんの階段はゆるやかなので全くその兆候はナシ!!私にとってはかなりの誤算です。何か他のダイエット考えなきゃ~~残念!!(T_T)

2005年4月

吹田市高浜町

K 様

吹田市に居住して約2年、貸り上げ社宅の期限も終わるので本格的に家の購入へと考え始めました。

「吹田で家を買うならアイワホームで」 と言うじゃない!

アイワさん頼む事にしました。

紹介してもらった物件で立地条件はすぐに気にいったのですが、購入予算がちょっとオーバーなのが・・・・

そこは主人に頑張ってもらって、思いきって買う事にしました。 ほとんどお任せ状態でしたが、可愛いいおしゃれな家に私達は満足しています。

社長さん始め小谷さん、棟梁、大工さん、社員の皆さん本当にありがとうございました。
         
今後ともよろしくお願い致します。

2005年3月

吹田市日の出町

S 様

結婚当初から「一戸建てが欲しい!」と言い続けている私を尻目に、マイペースでのんびりとしていた主人・・・

なかなか重い腰が上がらず長男が小学校に上がるまでに何とかしたかった私に、某月某日、突然、主人が 「おい、アイワの小谷さんに電話するぞ!」と一言。 私の方が 「えっ!今すぐ?」 と驚くほどでした。

ホントに言い出したらすぐに行動してしまい 「こんな条件でいい所ないか?」と小谷さんに電話をかけたのでした。

思い立ったら吉日で、「いい所がありますよ」と小谷さんの返事。土地を見せてもらい、「いいんじゃない? ここで・・・」と、殆ど即決でした。

それからは、トントン拍子に事が運び、毎日仕事の行き帰りに前を通り 「(前の建物の)取り壊しが始まったよ」 から始まり、「今日は更地になってたヮ」「コンクリートが入ってたで」 と、毎日毎日会話が弾んだのでした。

アイワさんの他の物件も見せてもらい、ショールームも見に行き、設計の段階からいろいろと細かいところまで希望を聞いて頂き、とうとう我家の完成!!バンザーイ!!です。

子供達は、自分達の遊び部屋ができて大喜び。少々騒いでもドンドンしても、パパやママに怒られません。3階でめいっぱいのびのびと遊んでいます。

P.S.毎週、土曜日の度に工事現場にお邪魔していたのに、イヤな顔ひとつせず進捗状況や家屋の説明をして下さった棟梁とスタッフの皆様、本当にありがとうございました。 又何かありましたらよろしくお願いします。

2005年2月

吹田市日の出町

N 様

以前は社宅に住んでましたが、子供が大きくなるにつれて、下の階からの苦情があった事や、部屋自体のカビの発生があり、今は健康だと思っていても近い将来病気になる恐れがあると思い、約2年前より探し始めました。

探し始めたと言っても住宅に関して全く無知であった私達が何を基準にすれば良いのか? その時、折り込みチラシで吹田にアイワホームさんがある事を知りました。 

当時、岸部の物件が売りに出ており、この時に小谷さんに初めてお会いしました。 この時も色々とお話をさせて頂きましたが、他のハウスメーカーも気になり、約1年間で殆どのメーカーを見学しました。 ですが一番初めに見たアイワホームさんの物件が気になり、結局戻って来ました。
 
ここからは、土地選び周辺環境を小谷さんと相談しながら決め、次に建物の設計と順に進みました。

私の要望はリビングが広く、将来子供達が大きくなってもリビングでくつろげる事が出来るスペースを作る事が大前提でした。

何度も図面の変更を繰り返し、やっと満足できる図面に仕上がり、リビングも20.5帖と広く確保できました。

あとは順調に運び(概ね)現在に至ります。

住み心地は、子供が走り回っても気にする事が無く、常に木の香りに包まれながら快適に過ごしています。

2005年1月

吹田市南高浜町

U 様

結婚して12年、子供が大きくなるにつれて、手狭になってきた我家。

一軒家をかまえるなら実家の近所に! と思っていたので、この吹三地区しか頭にはなかったのですが、いざ探し出すと物件自体も少なかったので、今のこの家の土地を見た時は、ここなら第一条件クリアーだと思いました。

そして図面の打ち合わせに入ると、こちらの思っていることが通ることと、通らないこととのギャップがあり、何度か話し合いにはなりましたが最後には、こちらのわがままを聞いていただいたように思います。

現場が始まると暇をみつけては足を運び、現場の方と何度も話をさせてもらいました。棟梁をはじめ、大工さん、電気屋さん、塗装屋さん、外構屋さんetc.

直接話しができたのでこちらの意見もいいやすかったし、さらにみなさんすごくいい人ばかりで・・・。 しつこいぐらい現場に足を運びましたが、結果的にはよかったとおもいます。

一生に一度?の高い買物ですから納得いくものにしたかったので・・・。
きっとアイワホームさんは、たいへんな思いをされたと思いますが、今後共よろしくお願いします。

ページトップへ

お問合わせは

0120-359-395

9:00~19:00 定休日:水曜日

地元吹田で10年連続実績No.1
売主につき仲介手数料不要

チラシ 一覧を見る>>

アイママ 家守リフォーム アイワファーム
アイワホームfacebook 社長の徒然日記 竹中徹郎のブログ 小谷の日記 元気に明るくちょっとアホBlog
Copyright(c)2016 AIWA-HOME Co.,Ltd. All rights reserved.

NPO法人 環境共棲住宅 地球の会

私たちは「吹田リトルシニア」を応援しています。

株式会社 中製作所