人と人で創り上げる家。
建設中はもちろん、お引渡してからも
おつきあいは続きます。

お訪ねしました

中川さん

7年越しの夢を「縁」と「タイミング」と「家族の支え」で実現。
さらに、アイワの小谷や白井との同級生の絆が深まり、
頼りになる仕事仲間となった中川さん。

30代半ばの働き盛りの中川さんは、家電量販店の電気工事や、水道・内装等の設備の仕事での会社勤めを経て1年半前に独立。仕事も順調に波に乗ってきた2013年、7年越しの夢が叶って一国一城の主に。

アイワホームで家を建てていただいたことが縁で、現在はアイワホームのリフォーム部隊(家守りフォーム)の仕事も請け負っていただいております。

仕事・貯蓄がベストなタイミングで運命の土地との出会い

「家を買ったのは、土地・貯蓄・仕事と全てにおいて私たちにとってこれ以上ないという『ベストタイミング』に恵まれたからなんです。7年前から漠然と家を買いたいと思い始め、それからマイホーム資金をためるべく貯金にはげみつつボチボチ土地を探してもいたのですが、他の不動産屋の応対に納得ができなかったり、条件に合う土地に出会えなかったりで、購入には至りませんでした。

今年に入ってアイワホームに行ってみたところ、みんなとても感じのよい方たちばかりだったし、土地も持っているし、『ここに頼もう。』と。活気のあるところには活気のある土地があるのか、アイワさんに紹介してもらった中で、夫婦そろって『ここや!』という土地にめぐり合えたので、そこからは一気に家づくりが進みましたね。」

しっかり者でやりくり上手の奥様は、家計を工夫しながら旦那さんの手取り給料の実に半分以上を貯蓄に回し、マイホーム資金はもちろん、独立資金まで堅実に貯めていかれたそうです。これぞまさに内助の功ですね。

「喧嘩になることもありましたが、嫁さんなしにではこれだけ貯金もできなかっただろうし、そもそも嫁さんが動かなければこの土地にも家にも出会えてなかったし、本当に感謝しています。お互いの実家でも時々ご飯をご馳走になったりして、いろいろと助けてもらったし、こうして家を建てることができたのは、家族全員のおかげですね。今ではこの家がお互いの両親もよく訪問する、『家族が集まれる場所』となりました。」

ご家族の協力を得てちゃくちゃくと計画的に貯蓄を増やし、仕事もうまく回りだしたところに、おふたりが一目惚れした運命の土地との出会い。確かに、こういうタイミングで家を建てるのがベストなのかもしれません。

受け継がれる匠の技

そんなご家族の絆が深い中川さんは、実はアイワホーム小谷の同級生でもあります。中学時代はよく他の仲間たちと中川さんの家に出入りし、中川さんのお父さんにいつも夜食を作ってもらっていたのだとか。

そのお父さんも腕のいい職人さんなのですが、最近病気をされて声を出せなくなりました。今は中川さんがお父さんの仕事の手助けをしながら一緒に働いておられます。親子で同じ仕事をするということはなかなかないことですが、学ぶところも多いでしょうし、言葉はなくとも以心伝心、阿吽の呼吸でわかりあって仕事上でも助け合えるというのは羨ましいですね。

熟練職人であるお父さんの背中を見て育った中川さんは、ご自身も手先が器用で飲み込みが早く、これまでの仕事経験からいろんな技術を習得されています。しかも向上心が高くて、現状に満足せず常にもっと上を目指しているという頼もしい存在です。

「今はアイワホームの設備全般の仕事を引き受けているのですが、今後は大工仕事もやっていきます。言われたことは何でも貪欲にやっていきますよ!仕事をもっとがんばって、自分の家もあともう2~3軒は建てたいですし(笑)」

家を買ってもらって、今度はアイワホームの一員となる。これは、アイワホームには何人かあるパターンなのです。人様とのご縁を一番大切にしている我々としては、「家を売ってそれで終わり」ではなく、こうした人と人とのつながりがどんどん拡がっていくのが嬉しいですし、頼りがいのある仲間が増えていくのはありがたい限りです。

同業者も感心する現場

「アイワさんに頼んで一番驚いたのが、誰一人感じの悪い人がいなかったことですね。職人さんの対応、営業さんの対応、全てにおいて本当に感激するほどよかったし、自分が望んだ以上のことをしてもらいました。

職人さん全員がすごい人というか、みんな度量が大きい人で、現場で『これをこうしてほしい』と言えばすぐに現場監督さんと相談しながら変えてくれました。現場レベルでの変更なんて、普通は考えられないですよね。
『こうした方がいいんちゃう?』というような職人さんにしかわからないところでのアドバイスを何度もくれたし、『僕はこの方がええと思うけど、決めるのはご主人やから』というように、いろんな選択肢を与えてくれて、選ばせてくれました。一顧客に対してでも仲間意識を持ってくれるというか、親身になって考えてくれるというのがありがたかったですね。
上棟から全部見せてもらっていますが、同業者の僕から見ても間違いないというのがわかる、とてもレベルが高くて安心できる現場でした。」

実際に住んでからまだ日が浅いのですが、住んでみての感想はいかがでしょうか。 「暖かい!こだわりのディスプレイもニッチも大満足です。それと、お風呂が大好きになりました(笑) ほんとは風呂嫌いで前はいつもシャワーだけだったんですけど、この家に来てからお風呂に浸かるのが気持ちいいんですよねぇ~。特に朝4時の風呂は最高です!(笑) 」

最後に、マイホームを考えている人へのメッセージをお願いします。
「子供の就学年齢などのタイミングも大きいのですが、家が欲しいと思ったら、まずは不動産屋なり工務店なり、行ってみることですね。希望の土地があるのならそこへまずは足を運んでみる。相談することから突破口がつかめるということもあると思います。
あとは、できた奥さんをもらうことでしょうか(笑) というのは冗談ですが、家というのは基本的には長時間いるのも家事をするのも奥さんなので、土地にしても内装にしても奥さんの意見を聞いてみること、キッチンなんかも奥さんの使いやすいように、奥さんが満足できる家づくりをすることも大事ですね。キッチンと言えば・・・」 と、この後職人気質で仕事熱心な中川さんと設備談義に花が咲き、取材のはずが最後は仕事の打合せになってしまいました。

ページトップへ

お問合わせは

0120-359-395

9:00~19:00 定休日:水曜日

地元吹田で10年連続実績No.1
売主につき仲介手数料不要

チラシ 一覧を見る>>

アイママ 家守リフォーム アイワファーム
アイワホームfacebook 社長の徒然日記 竹中徹郎のブログ 小谷の日記 元気に明るくちょっとアホBlog
Copyright(c)2016 AIWA-HOME Co.,Ltd. All rights reserved.

NPO法人 環境共棲住宅 地球の会

私たちは「吹田リトルシニア」を応援しています。

株式会社 中製作所