人と人で創り上げる家。
建設中はもちろん、お引渡してからも
おつきあいは続きます。

お訪ねしました

Kさん

「本当にこの家がこの価格で?
マンションと同じ値段で一戸建てが買える?」
最初は疑いからモデルハウス見学へ。

 お子さんが出来たのをきっかけに引越しを考えておられたKさんご夫妻。初めは当初住んでいた茨木で探しておられたのですが、住宅情報サイトでふと目に留まったアイワホームのモデルハウス。茨木でマンションを買うのと同じぐらいの価格にまず驚かれたそうです。

 「吹田は会社から近いし良かったのだけど、すごく高いというイメージがあって最初は考えていませんでした。でも、その吹田で駅から近くてしかも一戸建てでこの値段!?とびっくりしました。実際はこの写真の家なんじゃないんじゃ?とか、入り口が狭いとか、ものすごく奥まったところにあるとか、絶対になんか裏があるに違いない。そう疑うあまり見てみたくなりました(笑)」

そして、モデルハウスを実際に見学してみて一目惚れし、ごく短期間で買うことを決断されました。即決できた理由は、木のぬくもりが感じられる素敵な家だったこともさることながら、何よりもマンション購入資金と同じ金額で一戸建てが買えるということが一番大きかったそうです。

新大阪駅から自宅までたったの15分、吹田の魅力。

 茨木から吹田に引っ越してから、駅には近くなり、スーパーも近く、住みやすさは今の方が良いようです。それまでは「吹田は大阪市内から遠い」というイメージがあったけれど、実際に住んでみると大阪にもすぐに行けるという実感をもたれるご夫妻。ご主人が出張の際には「新大阪駅から15 分で自宅に着いた!」と喜んでおられたそうです。

「吹田という地元に強いアイワさんには家のことだけではなく保育所のことでも相談に乗っていただき、家から駅までの間にある保育園に入ることができました。駅に行く途中にあるので、送り迎えも会社の行き帰りにできてとても便利です。」

「しっかりした家」とお友達にも評判!

  「駐車場2 台分の土地を入れて21.65 坪の家ですが、玄関は広く、全体的にゆったりしているので、狭いと思ったことはありません。」というKさん。実際に住んでみた感想は「しっかりした家」。見栄えだけでなく中身もしっかりしている、と遊びにきたお友達も皆同じ印象を持たれるそうです。

「『ここにこれがあったらいいなぁ』がちゃんとある家です。コンセントや窓の位置もちょうどいい場所にあり、家の中の細かいところまですごくよく考えて作られているなぁと感心します。細かいところは手を抜こうと思えばいくらでも抜けるだろうに、それが全く見当たらない。本当に隅々までしっかりした家です。」

前に住んでいたマンションは、家に帰ると部屋の中が外の気温とほとんど変わらず冬は冷蔵庫、夏は蒸し風呂、と過酷な環境だったそうで、だからこそ今の家の「冬は暖かく夏は涼しく」を身を持って実感されています。「家が外の寒さや暑さからしっかり守ってくれているんですよね」と満足そうな奥様。そう言っていただけるとこちらまで嬉しくなります。

ご近所さんとは「付かず離れず」、気持ちのよいお付き合い。

 こちらの地域は、アイワホームの中でも少し家が密集したところなんですが、その辺はどうなのかが気になり、お伺いしてみました。

「これだけ家同士が近いと隣の声が聞こえるんじゃないかとか、窓を開けたらお隣さんが見えて気まずいんじゃないかと思っていましたが、窓の位置など隣とは違うところにあって、『近すぎる息苦しさ』というものが全くありません。声も全然聞こえないし、窓を開けても大丈夫だし、お隣さんとは会おうと思わなければ会えないぐらいなんです。その辺りのことまでものすごくよく考えて作られているんだなぁとつくづく感心します。

それでいて、ご近所さんがすぐそばにいる安心感みたいなのもあるし、不審者なんかも入りにくいんじゃないでしょうか。ご近所の方も皆さん良い方ばかりで、つかず離れずの気持ちよいお付き合いをさせていただいています。」

嬉しすぎる「おまけ」、太陽光発電の効果は想像以上!

特に家を購入する決め手になったわけでもなく「あ、ついてるんや。ラッキー。」程度に思っていた太陽光発電。実際に住んでみると嬉しすぎる誤算がありました。

太陽光発電なので電気も使い放題・・・と思いきや、電力量を意識するようになったおかげで節電の楽しさに目覚めたそうで、2011 年度は電気代の支払いよりも買い取りの方が多く、合計61,209 円のプラス。以前住んでおられた賃貸住宅では、光熱費が月々平均11,894円、年間合計142,728 円払っていたところに、プラスになった分を合わせるとなんと203,937 円もの黒字に。年間20 万円超もの金額をローンの支払いに回せるなんて、大きいですね。しかも電力不足で節電が叫ばれる昨今、地球環境にも貢献できます。

「使用量がモニターで目に見える、というのは大きいですね。それまでは電気は使いたいときに使うのが当たり前だったけれど、逐一確認できるおかげで『今電気をこれだけ使っている』ということを改めて意識するようになりました。

そこで、関西電力の料金メニューを最大限に利用し、電化製品は普通に使うけれど、同じ家事をするのなら安い時間帯にと工夫するようになりました。今では朝は4 時に起きて洗濯やアイロンがけなどを済ませたり、夕食は昼間よりも少しお得な5 時以降に作ったり、時間帯を考慮して節約に励んでいます。

効果が目に見えることで節約するのが楽しくなってきたし、これからもがんばろうと思えるんです。今年はどれくらい節約できるか、今から楽しみです(笑)」

光熱費がかからないどころかおつりがくる家。しかも地球にやさしい。いいことずくめですね。

今の家が気に入っているからこそ「次はこんな風に」と膨らむ2件目への夢。

 「1 軒目を買ってから、2 軒目に買い換えるというお宅はありますか?」Kさんの方からご質問をいただきました。

「そこで満足したらアカン!」次へのステップアップはまさしくアイワホームの社長の理念です。「家を買ったらそれで終わり」と思ってしまうから躊躇もするし、なかなか踏み出せないこともあるかもしれません。でも、家を買うことは終着点ではなく、新たな始まりです。実際に住んでみないとわからない良いところ、改善すべきところを実感し、それを次につなげる。いい意味で欲深くなって、次の目標を見つけてまた頑張って建て替える。そういう気持ちを皆さんに持っていただければと我々は願っております。

「今は駅が近くていいけれど、これから子供が大きくなったら多少駅から遠くてももっと大きい家を建てたいなぁ、とか、今度はモデルハウスじゃなくて一から自分たちの想いを形にできる家にしてみたいなぁという気持ちがあるんです。

今の家はとても気に入っているけれど、だからこそ「今度はこうしたい」という夢がどんどん広がっているんです。そのときはもちろんまたアイワさんにお願いしますよ!」

はい、まかせてください!そう言っていただけるのはとても光栄ですし、もちろん喜んで次の夢へのお手伝いもさせていただきます。

ページトップへ

お問合わせは

0120-359-395

9:00~19:00 定休日:水曜日

地元吹田で10年連続実績No.1
売主につき仲介手数料不要

チラシ 一覧を見る>>

アイママ 家守リフォーム アイワファーム
アイワホームfacebook 社長の徒然日記 竹中徹郎のブログ 小谷の日記 元気に明るくちょっとアホBlog
Copyright(c)2016 AIWA-HOME Co.,Ltd. All rights reserved.

NPO法人 環境共棲住宅 地球の会

私たちは「吹田リトルシニア」を応援しています。

株式会社 中製作所