人と人で創り上げる家。
建設中はもちろん、お引渡してからも
おつきあいは続きます。

お訪ねしました

松元さん

施主の松元さんは、
働き盛りの30代でアイワホームの営業担当の中と白井と同い年。
さらに物件を紹介した小谷も大工の大橋も同級生です。

同級生が家づくりに集結!

施主の松元さんは、働き盛りの30代でアイワホームの営業担当と同い年。さらに、物件を紹介したのも大工も同級生です。 「幼馴染の同級生が働く会社で、スタッフの人柄もよく知っていたので、家を建てるならアイワホームしか考えられませんでした。家を建てることを考えるようになったのは、ちょうど同い年の友達が次々に家を買ったことに触発されたこと。賃貸に住んでいるとやはり家賃がもったいないなぁという気がしていたので、「家を買うってどう?」といろいろ相談していました。気がつけば夜中に何時間も話し込んでいましたね(笑)」 最初はご実家を建て替えて二世帯住宅にしようかとも考えておられた松元さんですが、親御さんがひとりの方が気楽そうだったし、とりあえず親御さんがお元気なうちは同居はせずにご実家の近くに住むことにされたそうです。後々必要に応じて一緒に住んでもいいし、そうなれば持ち家は売るなり貸すなり何かしら選択肢はあるので家があっても困ることはない、とのご決断です。 「たまたまいいタイミングで物件が出たので、家を建てると決めてから買うまでは早かったですね。家を買って変わったことと言えば、実家の近くに建てられたので親との距離が近くなり、おばあちゃんと孫のふれあいが増えて親も喜んでいます。」 お互いが気を使いすぎることがなく、それでいてすぐ会える距離。まさしく理想的な「スープの冷めない距離」の関係ですね。

地中海のリゾートホテルを思わせる白い空間。

家づくりの一番のこだわりは?との質問には間髪いれずに「白!」。そう、松元さんのお宅はアイワホームの中では異彩を放つ、施主の松元さんの思い描くこだわりを形にした家なのです。 リビングの床、壁、階段の吸い込まれるような真っ白な内装に、こだわりぬいたタイル貼りのキッチン。内装を白で統一したことでより明るく見え、広がりも感じます。おしゃれなスケルトン階段は洗練されたデザインはもとより、解放感があって空間を無駄なく贅沢に使うことができ、2階からの採光も取れてより明るさを際立たせています。白いお部屋にはグリーンが映え、照明にもこだわって計算しつくされたインテリアはまるで地中海のリゾートホテルのよう。 「ありきたりなものにしたくなかったので、とにかくキッチンと洗面所の配色など内装のデザインにはとことんこだわりました。アイワさんの営業担当は同級生だということもあり、あれこれ相談に乗ってくれたりこちらの細かい要望にも応えてくれてくれたりして、思い描いていた理想の家を実現してくれました。家づくりを自分のことのように考えてくれ、親身になってくれたからこそできた家なので、とても感謝しています。」 『同級生だから』というわけではなく、一お客様として喜んでいただけるようなこだわりの家づくりのお手伝いができたことは、我々にとっても嬉しいことです。お客様の笑顔が何よりもよりよい家づくりの活力ですね。 「住んでみての感想は、とにかく夏は涼しく冬は暖かい!床暖をつけているということもあるのですが、床暖を切ってもしばらくはずっと暖かいので、本当に年中快適です。それと、これだけ家が白いと汚れが目立つので、食べこぼしたりするとすぐに拭いたりして、目に付く汚れはすぐにきれいにするようにしています。おかげでいつも家中ピカピカです(笑)」

働き盛りの子育て世代、家を買って後悔なし!

マイホームの購入を考えている方にアドバイスをお願いします。

「マイホームは人生最大の買い物なので、躊躇することもあるかもしれませんが、稼いだら買える!(笑)一家の大黒柱として仕事にも張り合いが出ますし、もっと頑張ろうと言う気持ちになります。自分の好みで一から作った家には満足感があるし、お気に入りの部屋でゆっくり落ち着くことで一日の仕事の疲れをリセットできます。家族の笑顔も増えて、毎日が本当に心豊かに幸せな気持ちになれるので、買って後悔はありません。前進あるのみ!(笑)」 

確かに、我々働き盛りの30代にとって、仕事にも人生にもよい結果を残そうと思えば、がむしゃらに働きづめるよりも質の良い休息をとって心身ともに健康でいることの方が大事ですからね。細部にわたって自分の好みを反映させた家を作ることができれば、家に帰ればよりリラックスできる。→心の余裕が出来る。→笑顔が溢れてくる。→みんな幸せになれる。→仕事に向ける力がみなぎってくる。→「よっしゃ、やったるでー!」いわば、マイホームは自分にとって一番身近なパワースポットみたいなもんですね。 

そんな「がんばるおとうさん」松元さんは、実は上新庄に2軒あるお店のオーナーシェフ。厚みのある鉄板で素材の旨味を活かした「創作鉄板ダイニング 大 -DAI-」と、美味しい旬の野菜を楽しめる「野菜ダイニング 松 -MATSU-」。いずれも阪急京都線の上新庄駅南口から徒歩約5分のところにあります。

「創作鉄板ダイニング 大 -DAI-」
〒533-0014 
大阪府大阪市東淀川区豊新4-25-9 
TEL: 06-6324-2022 

「野菜ダイニング 松 -MATSU-」
〒533-0014 
大阪府大阪市東淀川区豊新3-25-15 
TEL: 06-6326-8310 

家づくりのインタビューでしたが、同い年が集まるとやはり地元の話やこどもの話で盛り上がり、最後は同窓会みたいになってしまいましたー!

ページトップへ

お問合わせは

0120-359-395

9:00~19:00 定休日:水曜日

地元吹田で10年連続実績No.1
売主につき仲介手数料不要

チラシ 一覧を見る>>

アイママ 家守リフォーム アイワファーム
アイワホームfacebook 社長の徒然日記 竹中徹郎のブログ 小谷の日記 元気に明るくちょっとアホBlog
Copyright(c)2016 AIWA-HOME Co.,Ltd. All rights reserved.

NPO法人 環境共棲住宅 地球の会

私たちは「吹田リトルシニア」を応援しています。

株式会社 中製作所