人と人で創り上げる家。
建設中はもちろん、お引渡してからも
おつきあいは続きます。

お訪ねしました

山根さん

「家を買いたい!」と思い立ち、
中古物件を自分達で自然素材を使ったこだわりリフォーム。
頑張る山根様をアイワホームも全力でサポート中!!

今回ご紹介する山根さんは、アイワホームが仲介させていただいた中古物件を買われて、ご自分たちでこだわりの自然素材を使ったリフォームをされています。   一部大きな工事はアイワのリフォーム部隊「家守リフォーム」がお手伝いさせていただきましたが、漆喰の壁や天井、柱など全てご自身で今も尚改装中です。

「家を買う」のは「結婚する」と同じ

まずは、マイホーム購入のきっかけについて教えてください。 「それまで住んでいた団地は環境もよく全く何の不満もなかったのですが、子供が大きくなるにつれ親として何か残してあげられるものが欲しくなったんです。今年はなぜか夫婦そろってふたりともが『家を買いたい!』という気持ちが強くなり、『ほしい』と『必要』というタイミングが合った、というのが大きいですね。」とおっしゃる旦那さん。 奥様は一戸建ての家に住むのが初めてだったそうですが、「一戸建てってなんだかもっと近所づきあいもクールなイメージがあったんですが、ご近所の皆さんが温かいのに感動しました。子供の小学校が変わることも心配だったのですが、杞憂に終わりました。新しい友達もたくさんできてみんな仲良くしてくれて、地域的にも良かったと思います。」 アイワホームに決めた理由はどんなことでしょうか。 「アイワホームを知ったのは、ママ友がアイワホームで家を建ててよく話を聞いていたことと、駅までの道のりに黄色い旗をたくさん目にしていたので(笑) あちこちでアイワさんの看板をよく見かけるので、物件をたくさん持っておられるのではないかと思ってある日ふらっと入ってみました。 前に別の不動産屋の対応で嫌な思いをした経験があったのですが、アイワさんは予約もなしに来た私たちの家に対する考えを一生懸命聞いてくれて、『予算は少ないけど自然素材にこだわりたい』という思いをしっかり受け止めてくれました。私たちのいろんな質問にも丁寧に答えてくださり、『人のぬくもり』をものすごく感じました。」 奥様からは「家を買うのは結婚するのと同じで勢いが大切。」という深いお言葉をいただきました。 「どちらも一生の問題ですから『この人に決めた!』という決断力の種類が似てるんですよね。同じ目標に向かって家族の気持ちが合うことが不可欠ですし、不動産屋さんがどれだけ頼りにできるか、というのも大きいです。 特に中古物件は目利きができないので、本当に大丈夫かどうか不安な面ももちろんありました。でも、アイワホームさんと良い信頼関係が築けたから、いい家を選べたと今でも思っているし、気持ちを後押ししてもらい前に向かって進んでいく原動力をもらえたので、決断しやすかったです。家を買った後でも何でも相談できるというのは本当にありがたいです。 そう言えば、アイワさんのホームページを見たことがないことに今気づきました!ホームページ、あったんですね(笑) 他社のホームページはあれこれ見たんですけど、アイワさんは実際に会ってお話してみて何よりも信頼感があったので、ホームページを調べてみようとも思いませんでした。最初の対応だけで、もうアイワさんに頼もう、って決めてしまったので(笑)」

ひとつひとつ自分たちの手で作り上げる「自分の家」という充実感と達成感

ご自身でリフォームをしてまでも自然素材にこだわったのは何故でしょうか? 「『根本的なこと』にすごくこだわりがあり、普段の食べ物にも気を使っています。将来子供に残す家を買う条件として、子供に害のない安全なものをと考えていたので、漆喰の壁や無垢材の床、塗料など素材へのこだわりはどうしても外せなかったんです。それを新築で実現しようとすると予算的に難しかったし、もともと物作りが好きで、結婚式の引き出物にも自分たちで器を作った経験もあるので、それなら自分たちでやってみようかと。」 かと言って、建築士の免許があるでもなく、リフォーム関係のお仕事に携われていたわけでもない、いわば全く素人のおふたり。実際にリフォームをしてみていかがでしたでしょうか? 「最初は正直『いつ片付くねん?』って思うと気が遠くなりそうだったし、壁を塗る作業ひとつにとってもこんなに大変なことだとは思ってもみませんでした。自分たちでやると決めたものの、わからないことや知らないことだらけでした。 でも、その都度アイワさんにあれこれ聞くと、いろいろ専門的なことやコツなどを教えてくれたり、必要な道具を貸してくれたり、時には「やったげるわ!」って手伝ってくれたりすることもあって、本当にありがたかったです。そういうことは、ネットで調べても自分たちの求める答えはないですからね。 アイワホームのスタッフは「みんなファミリー」と言う感じで気さくで親切で、細かいことやちょっとしたことが気軽に聞けるし、プロの目線でのアドバイスももらえるし、アイワさんの御協力なしには絶対にできなかったので、本当に感謝しています。 まだまだ今もリフォーム中で、カーテンもやっと先週つけたような状況なんですが、ひとつひとつ自分たちの思い通りに作り上げていくということに相当な達成感がありますね。ひとつできたらひとつ嬉しい。「よし、次に進もう!」と思えるし、何かできていくたびに生まれる『自分たちの家』という充実感も愛着も全然違う。 最初は壁の塗り方も気に入らなかったけど、そのうち「これはこれでアリやなぁ。」と思うようになりました(笑)。自分たちの手で作った、家族の想いが詰まった家ですからね。アイワホームさんのセンスのいい家に憧れていたので、それに少しずつ近づいていければいいなぁ、と。 多分どれだけ手を加えても「これで完成」というのはなくて、一生続いていくと思うし、まだまだこれからもどんどん良くなっていく、というのが楽しみですね。これからも自分たちの理想の家づくりを追求していきます。」 アメリカでは山根さんのように中古物件をDIYでリフォームするということも日常的だそうですが、日本ではなかなかこれだけ本格的に自分の手でリフォームをされるということが少ない中、おふたりは本当によくがんばっておられると我々も感心しております。こうしてがんばるお客様は心から応援したいですし、少しでも夢に近づけるお役に立てれば本望です。 「これからもいろいろ聞きたいことが出てくると思いますが、何かあったらまた教えてくださいね。」 もちろん、アイワホーム一同、全力でサポートさせていただきます!

ページトップへ

お問合わせは

0120-359-395

9:00~19:00 定休日:水曜日

地元吹田で10年連続実績No.1
売主につき仲介手数料不要

チラシ 一覧を見る>>

アイママ 家守リフォーム アイワファーム
アイワホームfacebook 社長の徒然日記 竹中徹郎のブログ 小谷の日記 元気に明るくちょっとアホBlog
Copyright(c)2016 AIWA-HOME Co.,Ltd. All rights reserved.

NPO法人 環境共棲住宅 地球の会

私たちは「吹田リトルシニア」を応援しています。

株式会社 中製作所