上の娘がまだ2歳の頃、千里の住宅展示場に見学に行き、大手住宅メーカーと契約し、手付金も収めたのですが、父の借金発覚と猛反対に合い諦めました。私達の貯めた貯金も右から左へ、返済に…。

夏は暑く、冬は寒い昔の日本家屋で、もうひとり、娘が誕生…。お金を貯めて、二人の娘のどちらかが二世帯にする時に新築しようと考えておりました。

その父が亡くなり、三回忌も過ぎた頃、家の半分を占めるトタン屋根の倉庫の老朽化がすすみ、倉庫部分を新築し、住宅部分を後で二世帯にしようと以前から知っていたアイワさんに相談しました。

建築士さんに来て頂いたのですが、継ぎ目のところから雨漏りしたりするので、全部こわして新築した方がよいと提案され、一大決心をしました。

娘達も忙しいスケジュールの中、モデルハウスの見学やサンゲツや旭化成に何度か足を運びました。

飽きのこないシックなイメージの家、上の娘の希望でウッドデッキ、下の娘の希望でミッキーマウスのフェンス・外壁。

私たちを含め、家族の意見を把握し取り入れて頂き、家族とアイワさんスタッフとともに完成した我が家。

最初から最後まで、出来上がってからもお世話になった中さん、川端さん、浅妻さんをはじめ、スタッフの方々、そして会長さん、本当にありがとうございました。

幸い近くの社宅を安く借りることも出来、良いことづくめでした。
父やこの家を守ってくれていた祖父のお陰かも…。

我が家を見てアイワさんにお願いするお客様がおられることを願ってやみません。