親所有のマンションに長年住み続けていたものの、漠然と家の購入を検討してはいました。だた、なかなかイメージが持てず、モデルハウスに行くわけでもなく、資料を請求だけしてうなっている期間が長くありました

そんな中やってきたのかコロナ禍。小さな子供がいる我が家はストレス発散のためにお家遊びが増え、とうとうマンションのエレベーターホールにご近所さんからの騒音のクレームの貼り紙をされてしまいました。

そこでやっと重い腰を上げて本格的にお家探しをはじめました。長く吹田に住んでおり、子どもたちが小学校、中学校へと進むことを考えながら土地を探していたところ、目に留まったのがアイワホームさんの物件でした。立地も価格も想定内!よし!と思ったところで親からの「待った」がかかったりもしましたが、中さんをはじめとして、アイワホームのスタッフさんのサポートもあり、何とか両親も説得でき購入にこぎつけました。

実際に建築が始まると、妻が中心となり、子どもたちを巻き込んで楽しそうにお家づくりをさせていただきました。

新居は以前の自宅のすぐ近くでしたので、毎日のように通って建築中の現場を見ながら、職人さんや現場監督さんに使い勝手や見映えなどたくさんに相談に乗っていただきました。時にはこちらの意図をくみ取って先手でやって頂いたことも多々ありました。

中でも子供たちが建築中のいろいろな場面に触れられたこと、住まいを一緒に作れたこと、すべてがかけがえのない思い出となりました。

営業の中さん、阪下マネージャー、仕様担当の坪倉さん、現場監督の藤原さん、棟梁の山岸さんをはじめとして、基礎屋さん、配筋屋さん、外壁屋さん、水道屋さん、外構屋さんなど、本当にたくさんの素晴らしいスタッフの皆さんと職人さんに家を建てていただき幸せです。

実際に住んでみると「こうすればよかったな」とか「ここはどう使おうかな」などなど悩みもありますが、苦労して建てた我が家なので、家族5人全員で愛し続けて苦楽をともにしたいとなと思っています。

(2021年4月にいただきました)